計測技術

 

アナログユニバーサルテスタ 『AT2000シリーズ』


どんな製品でも、軽微なカスタマイズで少量・他品種のテストができるコンポーネントテスタ

特徴



・製品検査に必要となる測定機を入れ替えるだけで専用のテストシステムを構築することができます。

・入れ替え後の制御ソフトウェアのプログラム修正は不要です。あらかじめ測定器毎に作成しておいたGPIBコマンドデータをEXCELで編集するだけで、殆どの測定器に対応したカスタマイズが可能です。(搭載実績のある測定器についてはお問合せ下さい)

・テスタはJIS規格ラックを使用しているので、測定器の取付は簡単なカスタマイズ加工で済みます。

・ユーザーが製品毎に異なるテストプログラムを作る場合においても、簡単操作の専用エディタを用意しているので、GPIBコマンドさえ知っていればその他の特別な知識は必要ありません。

・一定稼働時間毎にセルフチェックテストが起動し、異常を検知するので製品の品質が保てます。なお、テスタに異常があれば自動停止するので連続稼働の製造ラインでも安全です。

・2012年現在で既に12年の稼働実績。信頼性に自信があります。また、使用部品は長期安定性入手を考慮した部品を採用しています。

性能諸元

制御PC

  • 使用パソコン:Windows2000またはXP搭載のFA用PC
  • 最大接続数:8台
  • 対応言語:日本語または英語
  • 制御プログラム機能:メイン画面(主操作ならびに測定データのモニタ)プログラム転送
  • EAZYエディタ(プログラム編集機能)検査規格値設定(WAIT、DELAY)・電圧/電流設定・周波数/レベル設定・プログラム制御設定(SKIP/CAL/ADJ/JMP/PAUSE)プログラムデバッグ機能(コードチェック、コマンドチェック)・GPIBコマンドサポーター
  • データ分析機能 結果一覧表示(全数・不良数)・CPK表示(統計計算)・EXCELデータ出力

本体

  • テスタ本体外形寸法:600W×1750H×700D(基本型)600W×1200H×700D(コンパクト型)
  • 周辺機器駆動用内蔵電源:DC24V/1.3A DC±15V/0.5A DC±5.0V/0.5A
  • 主要制御ユニット:横河電機製PLC
  • データ通信:10BASE-T(RJ-45)
  • 測定器通信:GP-IB通信方式(IEEE-488)
  • 操作画面:5.7インチカラーLCDタッチパネル
  • VIモニター:(電圧計/電流計4CH)
  • 測定用電源制御:絶縁出力0~10V(分解能12ビット)
  • 入出力:絶縁型オープンコレクタ出力 絶縁型フォトカプラ入力
  • セルフチェック機能:電源電圧ループバック回路 発信器ループバック回路 オーディオ信号ループバック回路(搭載測定機に応じてカスタマイズ)
  • GPIBデータ解析機能
  • 使用電源:単相AC100V(単相AC200仕様も対応可能

カタログのダウンロード

カタログのダウンロードはこちらから

PDFダウンロード(1.72MB)

本製品に関するお問い合わせ

TEL: 027-323-0711
e-mail: